さいたま市南区Rハイツ様屋上防水工事

こんにちは。

本日はさいたま市南区Rハイツ様屋上防水工事の中塗り、上塗りを行いました。

使用材料はAGCポリマー建材株式会社のサラセーヌTフッ素シリーズです。

サラセーヌTフッ素シリーズは、フッ素樹脂の基本的な特性である優れた耐候性により、建物で一番過酷な条件にさらされるウレタン防水層をしっかり保護し、長期にわたって劣化を防ぎます。フッ素樹脂はアルカリ性、酸性などの化学薬品や各種溶剤に対しても優れた耐薬品性を持っており、塩害に悩む海岸部や化学工場地帯などにも、安心してご使用いただけます。

さらに、アクリルウレタン系保護仕上材は原則として5年ごとに塗り替えが必要ですが、「Tフッ素シリーズ」は10年間塗り替え不要なので、環境への負荷を抑えるとともに、ライフサイクルコストを大幅にダウンできます。また、「Tフッ素シリーズ」の場合、劣化が少ないので改修時の下地処理を低減することが可能です。

なぜ、トップコート(保護仕上材)が必要なのか、防水層を紫外線から保護する重要な役割を担うとともに、デザイン、仕上げ、用途の自由度を高めます。特に屋上は、強い紫外線と高温にさらされます。だからこそ、超耐候性保護仕上材「Tフッ素シリーズ」が必要です。

【電話】事務所:048-748-5110 代表直通:080-6814-0009
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】7:00~19:00 (定休日:日曜・祝日)
【対応エリア】 さいたま市を中心に近隣エリアへ対応

 

一覧ページに戻る