日本ペイント株式会社パーフェクトトップ

パーフェクトトップは紫外線による塗膜劣化対策として日本ペイント独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。

  • 耐候形1種に相当し、可とう形改修塗材Eの上塗りに最適です。
    さらにポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現されました。また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクトフィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)との組み合わせによりさらに美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとした落ち着きのある3分つや、つや消しなど、つやの調整も可能です。
    防藻・防かび機能を有しています。オプションにより強力防かびも可能です。
    親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。
  • 親水性とは撥水性の対義語で、水となじみやすい性質のことです。

    親水性ある塗膜は、水に塗れると水滴が連続した膜を形成し、その水の膜が汚れの下に入り込んで汚れを浮かせ、汚れと一緒に流れ落ちます。

    塗膜表面の親水性は「塗膜表面の水の角度=接触角」で表され、接触角が小さいほど親水性が高くなります。

    一般的に化学の世界では対水接触角度が10°以下を親水、3°以下を超親水と呼んでいます。
    しかし自動車コーティング業界では対水接触角度20°以下位を親水と呼ぶ傾向が強いなど、親水性・超親水性については目安的な表現となっている場合もあるようです。

  • 価格もシリコン塗料とほぼ変わらない価格でできますので非常におすすめです。

【電話】事務所:048-748-5110 代表直通:080-6814-0009
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】7:00~19:00 (定休日:日曜・祝日)
【対応エリア】 さいたま市を中心に近隣エリアへ対応

 

一覧ページに戻る