塗装工事の工事期間や、工程について

こんにちは、塗装工事の工事期間や工程は皆さんあまりご存知ではないと思いますので簡単に説明したいと思います。

まず塗装工事の工事期間ですが、足場から、屋根塗装、外壁塗装、付帯物塗装、など、20坪ぐらいのごく普通の住宅で、最短7日から14日ぐらいになります。あくまでも普通の造りでの話です。

まず、仮説足場工事(ビケ)で1日かかります。

中には単管足場で組んでその日に高圧洗浄してしまう業者さんもいますが、単管足場ですと、今の法律で労働災害保険が適用されないのです。

怪我しなきゃいいとおっしゃる方もいますが、絶対はありませんし、何よりも安全が一番ですし、作業性など考慮してもビケ足場が一番なのです。

そして、法律で保険が適用されないと言うことは、それだけ危険で事故が多いということです。

仮説足場工事が終わりましたら翌日に高圧洗浄で、屋根や、外壁、土間など綺麗にします。

高圧洗浄しますと、その日は他の作業が基本的にはできないので、大体半日から1日の作業になります。

そして、外壁がサイディングの場合、まずはコーキングの打ち替え、もしくは打ち増しです。

打ち替えの場合撤去がある分日程もかかります。

打ち増しの際は2日から3日、打ち替えの場合は3日から4日ぐらいですが、やはり造りによって日数はかわります。

そして、外壁を塗る為の養生をして、下塗り、中塗り、上塗りです。

人数やつくりしだいですが、3日から4日ぐらいです。

下地の状況しだいでは下塗りが一工程増える可能性もあります。

さらにモルタル壁は、コーキングがないぶん、クラック補修や、爆裂補修などの下地補修があります。

その他付帯物塗装で2日程度

屋根塗装は下塗り、中塗り、上塗りがあり、下地の状況しだいでは下塗りが2回から3回ぐらい必要になったりします。

屋根は3日程度ですが、他の工程の合間などでできたりもします。

そして養生バラシと、各所補修や掃除で1日から2日ぐらいかかり、足場解体をして、最終チェックを行い終わりになります。

皆さんあまり知らないと思いますが、ただペンキを塗るだけではないのです、養生から、下地から様々な事を行って最終的に長く持つ様、丁寧に作業を行なっているのです。

付帯物などもきちんと目やすりかけたり、埃や、錆を落としてからじゃないと、すぐに剥がれたり、ツヤ引けの原因になります。

あまりにも工事期間が短い業者さんには気をつけましょう。

手抜き工事の可能性もありますので。

株式会社Star Painter(スターペインター)はさいたま市岩槻区を拠点に外壁塗装、屋根塗装、内装塗装、家具塗装、吹付塗装、特殊塗装、防水工事、コーキング、下地工事などを承っております。各種御用命は株式会社Star Painterまで。

#コロナに負けるな

 

【電話】事務所:048-748-5110 代表直通:080-6814-0009
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】7:00~19:00 (定休日:日曜・祝日)
【対応エリア】 さいたま市を中心に近隣エリアへ対応

 

一覧ページに戻る