ジョリパット

主に住宅、マンション、アパートなど様々な場所で使用されているジョリパット。
RCやモルタル外壁において「仕上げ」の役割を担っています。

ジョリパットによる仕上がりの特徴は、様々な模様を付けられること。
コテで仕上げたものや、吹き付けで仕上げた壁面など、デザイン性の高い壁面が実現します。

■ 塗り替え方法別の特徴

塗り替えの方法は2種類に大別されます。

ザラザラ仕上げ
□ 塗材の中に細かい砂が配合されているつや消しの塗材
□ つや消しで質感豊かな仕上げ
□ バリエーションが豊富で、スタンダード・遮熱タイプ・高耐候タイプの3種類が選べる
□ ツルツルした仕上げよりも、若干汚れが付きやすい

ツルツル仕上げ
□ 艶の調整が可能で塗材を選ばない
□ 艶の調整は塗材によって7分つや~全消しまで選べる
□ ザラザラした仕上げよりも若干汚れにくい
□ 今までの意匠性ジョリパットの風合いがなくなってしまう

経年劣化や色褪せの度合いにもよりますが、10年~15年おきに塗り替えを行う必要があります。
ジョリパットで、お住まいの内装・外観を表情豊かなものにしてみませんか?

【電話】事務所:048-748-5110 代表直通:080-6814-0009
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】7:00~19:00 (定休日:日曜・祝日)
【対応エリア】 さいたま市を中心に近隣エリアへ対応

一覧ページに戻る